ニッカ余市20年貯蔵シングルモルトの価値と買取相場

こんにちはウイスキーの買取価格ナビです。今回はニッカ余市20年貯蔵シングルモルト(NIKKA SINGLE MALT YOICHI WHISKY)の価値と買取相場について記載していきたいと思います。

ニッカ余市1984 20年貯蔵の買取相場

ニッカ余市1984 20年貯蔵

画像は500本限定で販売されたニッカ余市1984 20年貯蔵 シングルモルト ウィスキーです。

このウイスキーはニッカウヰスキー余市蒸留所で1984年(昭和59年)に蒸留し、シェリー樽で貯蔵されたモルトウイスキーだけを厳選し、丁寧にバッティングした物です。

数年前に比べると市場価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)は大幅に高騰しているため、近年は50万円を超える高額買取が期待できます。

取引年 市場価格 買取相場
2015年 〜40万円 〜32万円
2016年 〜33万円 〜26.5万円
2017年 〜30万円 〜24万円
2018年 〜140万円 〜112万円
2019年 〜100万円 〜80万円
バッティングとは

 ウイスキーづくりの現場では「ブレンディング」と「バッティング」が使い分けられています。グレーンとモルトを混ぜ合わせるのがブレンディングなのに対し、シングルモルトウイスキーやピュアモルトウイスキーをつくるために、複数のモルトを混ぜ合わせるのをバッティングと言います。

ニッカ余市1985 20年貯蔵の買取相場

ニッカ余市1985 20年貯蔵シングルモルト ウイスキー画像はニッカ余市1985 20年貯蔵 シングルモルト ウィスキーです。

余市1985はニッカウヰスキー余市蒸溜所で 1985(昭和60)年に蒸溜・樽詰めし、同蒸溜所内で貯蔵・熟成させた ヴィンテージ・モルトウイスキーとなっており、先ほどの余市1984と同様に価値が高いです。

2010年頃はプレミアムの価値はなく10万円以下で手に入れることもできましたが、2018年〜2019年にかけては価格が高騰し、市場価格は90万円〜140万円程度となりました。

そのため、保管状態・売却時期がよければ、こちらも50万円を超える金額での買取が期待できます。

ニッカ余市20年の買取価格まとめ

取引年 市場価格 買取相場
20年貯蔵 余市1986 〜120万円 〜96万円
20年貯蔵 余市1987 〜52万円 〜40万円
20年貯蔵 余市1988 〜44万円 〜35万円
20年貯蔵 余市1989 〜47万円 〜37万円
20年貯蔵 余市1990 〜40万円 〜32万円

いかがだったでしょうか?ニッカ余市20年貯蔵シングルモルト ウイスキーの市場価格・買取価格をまとめると上記のようになります。

近年価格が大幅に高騰しているウイスキーの一つとなっており、高額査定が期待できますので売却を検討中でしたら下記のような専門業者に査定してもらうと良いでしょう。

ウイスキーのオススメ買取業者

バイセル

お酒の買取バイセルはウイスキーやブランデーなどの買取している専門業者です。幅広い買取査定方法に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」などは全て無料、全国どこからでも無料査定を利用できます!


その他のオススメ買取業者