ニッカ竹鶴ウイスキーの価値と買取相場

こんにちはウイスキーの買取価格ナビです。今回はニッカ 竹鶴ウイスキー(NIKKA TAKETSURU WHISKY)の価値と買取相場について記載して行きたいと思います。

ニッカ(NIKKA)竹鶴35年の買取相場

ニッカ(NIKKA)竹鶴35年画像はニッカ(NIKKA)竹鶴35年です(画像は70周年を記念して1000本製造されたモデル)。

35年以上熟成させた稀少なモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした長期貯蔵ウイスキーで、製造本数が少ないためプレミアムの価値が付いています。

2007年や2008年頃の販売価格と比べると価値が大幅に上昇しており、市場価格(業者が中古品市場で販売し実際に取引された値段)は35万円〜65万円程度、業者による買取価格は23万円〜53万円程度が期待できます。

竹鶴35年の詳細

竹鶴35年は、平成12年11月にニッカウヰスキーが発売して以来、毎年、数量限定で発売されていました。

余市蒸溜所と宮城蒸溜所で35年以上貯蔵したモルトウイスキーと、35年以上貯蔵したグレーンウイスキーをブレンドした逸品です。

2010年頃は市場価格4〜7万円、業者による買取価格2〜4万円程度だったので約10年間で5〜10倍程度、価格が上昇しています。

ニッカ(NIKKA)竹鶴25年の買取相場

ニッカ(NIKKA)竹鶴25年

画像はニッカ(NIKKA)竹鶴25年ピュアモルト ウィスキーです。

手に入りにくいジャパニーズウイスキーの中の1本で竹鶴35年と同様に人気があります。

近年はSC(インターナショナルスピリッツチャレンジ)2013 銀賞受賞、WWA(ワールド・ウイスキー・アワード)2018ワールド・ベスト・ブレンデッドモルト(ピュアモルト)受賞など世界的な評価も高まっており、価値も上昇しています。

市場価格は10万円〜20万円程度、業者による買取価格は6万円〜15万円程度が相場となっております。

竹鶴21年ポートウッドフィニッシュの買取相場

竹鶴21年ポートウッドフィニッシュ

画像はニッカ(NIKKA)竹鶴21年ポートウッドフィニッシュ ウィスキーです。

長期熟成ならではの濃密な香りとリッチで深い余韻が特徴の竹鶴21年ピュアモルトをポートワイン樽でさらに熟成したものです。

通常の竹鶴21年ピュアモルトと比べると価値は高くなっており市場価格は5万円〜8万円程度、業者による買取価格は2.5万円〜5万円程度が相場です。

竹鶴21年ノンチルフィルタードの買取価格

竹鶴21年ノンチルフィルタード

画像はニッカ竹鶴21年ノンチルフィルタード ウイスキーです。

ノンチルフィルタードはウイスキーが低温になると沈澱することのあるウイスキー成分を取り除くために行う「冷却ろ過」を行わない事により原種本来の風味を味合うことができます。

通常の竹鶴21年ピュアモルトと比べると若干価値が高く、市場価格は3.5万円〜5.5万円程度、業者による買取価格は2万円〜3.8万円程度が相場です。

竹鶴12年シェリーウッドフィニッシュの価値

竹鶴12年シェリーウッドフィニッシュ

画像はニッカ竹鶴12年シェリーウッドフィニッシュ ピュアモルト ウイスキーです。

通常の竹鶴12年をシェリー樽の中で 2年間、再び熟成させた逸品でラベルには非売品と書かれています(銀座BAR向け企画で生産)。

市場価格は3万円〜5万円程度、業者による買取価格は1.5万円〜3万円程度が相場です。

ニッカ竹鶴ウイスキーの買取価格まとめ

ウイスキー 買取相場
竹鶴21年ピュアモルト 16,000円〜23,000円
竹鶴17年 ノンチルフィルタード 16,000円〜24,000円
竹鶴17年ピュアモルト 6,000円〜11,000円
竹鶴12年ピュアモルト 5,000円〜8,000円
竹鶴ピュアモルト 500円〜2,000円

その他、主なニッカ竹鶴ウイスキーの買取価格は上記のようになっております。全般的に価値が高く、高価買取が期待できますので売却や換金を検討中でしたら下記のような専門業者に相談すると良いでしょう。

ウイスキーのオススメ買取業者

バイセル

お酒の買取バイセルはウイスキーやブランデーなどの買取している専門業者です。幅広い買取査定方法に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」などは全て無料、全国どこからでも無料査定を利用できます!


その他のオススメ買取業者